血流改善!血液サラサラに良いアリシンの作用

 

脳梗塞というのは血栓が出来ることで引き起こされることがありますが、これは血液をサラサラにすることで改善されることがあります。そんな効果のある成分の一つがアリシンになります。

 

このアリシンというのは強い香りをもった食材に含まれていることが多いです。例えば、にんにくであったり、タマネギであったり、長ネギなどに含有されています。そもそもアイリンという成分なのですが調理過程でアリシンに変化します。

 

サプリメントなどでも注目を浴びている成分となっていますが、効果としては血液をサラサラにすることで血流を良くするという効果はもちろんのこと、それ以外にも、ビタミンB1と体内で結合してアリチアミンになり吸収消化を促進させ疲労回復にも効果があります。

 

さらに抗酸化作用がありますので活性酸素を減少させて老化の抑制にもなります。もちろん活性酸素は老化だけではなく、コレステロールを参加させて動脈硬化・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病を引き起こしますのでそういった病気の抑制にも繋がるでしょう。

 

ちなみに食材で摂取する場合は調理法に注意してもらいたいのですが、熱に弱い上に水に溶けるという性質がありますので煮たりしてしまうとどうしても水に溶け出してしまいます。ですので、アリシンを積極的に摂取したい場合は炒めたりすることをオススメします。

 

もちろんサプリメントなどで摂取すれば食材なども気にしなくていいのでそういった摂取方法の仕方も問題ありません。

 

参考:血流を良くするなら血液サラサラサプリがおすすめ!